赤ら顔がつらい

敏感肌やニキビの炎上でイチバン困っているのは、「厚いお化粧→化粧落とし→炎上」のループです。
赤い頰やニキビでボツボツしたお肌を隠そうと、下地・コンシーラー・ファンデーション…と重ねていき、必死にどうにかこうにかお肌を綺麗に見せようとお化粧で頑張るのですが、厚めのお化粧だと、どうしても化粧落としが大変です。

私の赤ら顔にはオイルタイプの化粧落としがお肌に合わず、「火に油を注ぐ」という感じで、使用する度に大炎上を起こすので、オイルタイプを避けてジェルタイプやローションタイプ、乳液タイプを使用してみたのです。すると、この重ねて、重ねて、重ねまくった厚い化粧はどうしても落ちず、それでお肌に残ってしまった化粧で、更に大炎上してしまうのです。「化粧が落とせないよりも、落ちた方が良い!」と、泣く泣く再びオイルタイプの化粧落としを使い、お化粧を落としているのですが、やっぱり炎上は相変わらずです。

お化粧は自分の顔を綺麗にして、前向きにするもの。明るく楽しくしたいのに、それがひたすら頰の赤い顔を隠す為に厚く塗る様になり、更にその化粧を落とす為に荒れていく無限のループ。自分のキズだらけの炎上顔を、鏡で見る度に哀しくなります→参考サイトはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です